未分類

熱中症になったら体のどこを冷やせばいいの?

ハピネスチャーーージ🌞

 

東区の多の津にある整骨院。

ハピネス総合骨院の広報担当、柳瀬です✨

 

皆さんこんにちは😊

前回の記事では熱中症の対処法として

「熱中症になってしまったら

できるだけ早く体を冷やしましょう!」

というお話でした!

 

しかし体を冷やすと言っても

いったいどこを冷やしたらいいのでしょうか?

今日は体を冷やす場所について

お話していきたいと思います🎵

 

熱が出た時におでこに貼る

ジェルタイプのシートを張っている

お子様も暑い日にはよく見かけます!

熱がある時はぐんぐん熱を吸い取ってくれる感じがして

気持ちいいですよね✨

 

しかしこのシートにはでは

体を冷やす効果はないのです😢

なので熱中症対策としては

効果がありません💦

 

熱中症になったときは体の内部を冷やすことが

大切なのです✨

そのためには体の表面に近いところに

太い静脈がある場所を冷やすのが最も効果的!!

 

なぜかというと

そこは大量の血液が体内に

戻っていく場所だからです。

 

具体的には全頸部の両脇(首)、

脇の下、足の付け根の前面など。

ハピネス総合整骨院がおすすめする熱中症のときの冷やす場所

 

そこに保冷材や氷、

なければ自販機で冷たいペットボトルを買って

タオルでくるんで当てましょう!

静脈血を冷やし、その血が体内を冷やしてくれます。

 

冷たい水分を摂取させると

水分補給だけでなく体内から体を冷やす効果もあるので

一石二鳥ですよ⭐

 

いざというときのためにも

前回の記事と合わせて

冷やすべき場所もぜひ覚えておいてくださいね💕

 

今日はお天気がどんよりしてますね☔

ハピネス総合整骨院へご来院の際は傘の置忘れに

お気を付けくださいませ✨

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

赤ちゃん連れでも大丈夫!キッズルーム完備!

産後の骨盤矯正プログラム 👈クリック

 

綺麗な姿勢と健康の為に

猫背矯正プログラム 👈クリック

 

むち打ち症状、事故により治らない腰痛

交通事故治療 👈クリック

 

筋肉の低下により繰り返す腰痛などを予防!!

☆インナーマッスルプログラム

 

首、肩、腰、膝などの痛み、不快な身体のお悩みなど

☆原因特定の為の姿勢診断を実施中

 

不安のない日常生活に
ハピネス総合整骨院が
皆様の笑顔の為
全力でサポートさせて頂きます!!

 

ハピネス総合骨院

〒福岡県東区多の津5丁目27−14 サクシード多の津
 092-292-3749(ご予約はこちら)

 

●無料駐車場5台完備
●キッズルーム完備
●院内バリアフリー対応
HP  👈クリック
エキテン 👈クリック